3つの天然成分が入ったKIREIMO特性ローションのヒミツ

KIREIMOのフラッシュ脱毛では、施術後にクールダウンのためのローションを塗ります。
このローションには、鎮静効果だけでなく引き締め&保湿効果のある成分が含まれています。
ここでは、美ボディを目指すキレイモのローションについてご説明しましょう。

ふき取り不要で気持ちがいいローション、含まれている天然成分は?

芸能人やブロガーにも好評のKIREIMO。
人気の秘訣は、施術後に塗るローションにも隠されています。
さらさらと気持ちがいいだけでなく、そのままお肌に吸収されるため、ふき取りの手間が省けるのもうれしいところ。
このローションには、3つの天然由来の成分が含まれています。

(1)グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス

グロブラリアコルジホリアカルスは、高山植物の一種です。
ヨーロッパのアルプス山脈やピレネー山脈などに分布しています。
高さ3~10センチほどで、うすい青紫の繊細な花が咲きます。

この植物の幹細胞を培養したエキスが、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス。
細胞の解毒や、抗老化、細胞の再生などの作用があるとされています。
肌の保護と再生を促進するはたらきがあり、化粧品に使用されています。

(2)ハナショウガエキス

クレンジングやクリームなど、化粧品でおなじみのハナショウガエキス。
原料のハナショウガは、その名の通りショウガの仲間。
「ニガショウガ」や「白ウコン」とも呼ばれ、根の部分を利用します。
熱帯地域から亜熱帯地域にかけて生息しており、日本では主に沖縄で栽培されています。

そのパワーは、現地の人たちが昔から民間療法の薬草として利用してきたほど。
主成分「ゼルンボン」は、妊婦にも使えるほどのやさしい成分。
免疫強化・血流促進といった効果があり、リンパの流れをよくして、むくみ解消にも役立ちます。

(3)カフェイン

コーヒーに含まれている“眠気覚まし”のイメージが強いですが、美肌やダイエットにも有効です。
カフェインには、脂肪を分解する「リパーゼ」という酵素に働きかける作用があります。
脂肪を燃やしやすくする以外にも、血行を良くしたり、細胞を修復したりするなどの効果もあります。

KIREIMOで使用されるローションには、シェイプアップと肌のうるおいに有効な成分が含まれています。
施術後に天然由来のローションでリラックスするだけでなく、脱毛で失われがちな水分も補いながら、ボディを引き締めていきましょう。