脱毛中の肌はデリケート、「保湿&UVカット」のスキンケアに力を入れよう

脱毛サロンでは、プロのスタッフがフラッシュ脱毛をしてから、アフターケアまでしてくれします。
とはいえ、お客さんの方でもスキンケアに関して、いろいろと心がけることがあります。
ここでは、サロン脱毛中の人が注意すべき基本的なポイントをまとめておきます。

お家での脱毛ケアはシェーバーで剃るだけにする

サロンに通う間に毛が伸びてきて、気になる方も多いでしょう。
効果的にフラッシュ脱毛を進めるためにも、施術部位へのセルフケアは剃るだけにしましょう。
毛抜きやワックス脱毛はNGです。
肌を傷つけるカミソリよりも、刺激が少ない電気シェーバーがオススメ。

普段から化粧水やローションで保湿する

肌ストレスからフリーでいるために、毎日の生活で気をつけたいのが保湿。
肌が乾燥していると、脱毛によるダメージを受けやすくなります。
状態によっては施術を受けられないケースもあります。
また、脱毛によっても皮膚は水分を失ってしまいます。

だからこそ、お肌にも、定期的に「水分補給」させましょう。
顔以外の脱毛箇所にも、化粧水やクリームなどを塗るようにします。
キレイモでも、フラッシュを当てた後は保湿成分の含まれたジェルローションを施術部位に塗ります。

日焼けすると脱毛できない?紫外線対策をしよう!

肌が黒くなると、施術の際に光が吸収されてしまい、毛に作用しづらくなります。
普段から、日焼け止めやアームカバーなどで対策をしましょう。
また、照射後の肌はいつもよりデリケートなので、紫外線によるダメージをいつもよりも受けやすくなっています。
しっかりと保護しましょう。

サロン当日は湯ぶねにつからないで、肌を冷やすことを心がけよう

キレイモでは、施術後にローションを塗って鎮静します。
それでも肌が火照っていると感じた場合は、自分でも冷やすようにしましょう。
冷水で濡らしたタオルや保冷剤を脱毛箇所にやさしく当てるのがおススメです。

施術した日は、脱毛した部位を温めないことも重要です。
お風呂の湯ぶねにはつからないようにしてください。
岩盤浴・サウナも避けます。
シャワーはOKですが、温度を高くしない方がベターです。
冬場は、床暖房やこたつにも注意しましょう。
うっかり温めてしまうことがあります。

ここに上げた以外にも、注意点がいくつかあるので、スタッフの説明をしっかり聞くことがたいせつです。
脱毛中はいろいろと気をつけることも多く、面倒に感じるかもしれません。
しかし、サロン通いをきっかけに、毎日のスキンケアにも力を入れれば、より理想的なお肌に近づけます。