タレント御用達!KIREIMOでシェイプアップしながらツルスベ肌へ

露出の増える季節は毎日のムダ毛処理が大変なうえに、体型が気になります。
他の季節でも、デートやパーティで「今日はキメたい」というとき、ボツボツのワキや、びっしりと毛の生えた背中を見られて後悔した経験もあるでしょう。
ボディに思わぬ手抜きがあれば、たいせつな異性にもゲンメツされてしまいます。

面倒な自己処理から解放されて、効果的なサロン脱毛にシフトしませんか?

ミュージシャンやモデルも愛用の脱毛サロンキレイモ

キレイモには、多くの芸能人やブロガーも通っており、業界でも評判です。
イメージキャラクターは、タレントの板野友美さんで、芸能人のブログや「S Cawaii」「Vivi」などの雑誌でも多数取り上げられています。

・キレイモに通う有名人
入山杏奈、山本優希、宮城舞、尾崎紗代子、安部ニコル、ゆんころ、あいにゃん、まにゃ……

サロン以外に、彼女たちの美の秘訣も気になるところ。

たくさんの芸能人が通っているといっても、「脱毛は痛い」というイメージの人も多いでしょう。
美しくなるには困難がつきものなのでしょうか?

痛みを感じにくいフラッシュ脱毛で肌に負担をかけずに毛をなくしていく

多くのサロンと同じく、キレイモで採用しているのは、フラッシュ脱毛。
黒い色素に反応するタイプの光を当てることで、毛を作る組織にダメージを与える脱毛法です。
他の脱毛法と比べて、ほとんど痛みがありません。
「きれいになるには苦しみが伴う」という認識をくつがえします。

業界でも珍しい「ジェルを使わない」脱毛

キレイモが特別なのは、光を照射する際に、冷却ジェルを使わないこと。
通常は、フラッシュの熱から肌を守るために塗るものですが、ジェルの温度はマイナス2度。
つけるときにヒヤッとするだけでなく、施術中に身体が冷えてしまいます。
ヌルッとした感触自体が嫌という人も。
キレイモでは、脱毛器のヘッドに冷却装置がついているため、ジェルを塗る必要がありません。
塗ったり落としたりする手間も省けるので、施術時間が短縮できます。
フラッシュ脱毛のストレスを減らす画期的なシステムと言えるでしょう。

脱毛だけでなく、シェイプアップも意識したサービス

さらにキレイモでは、独自のスリムアップ脱毛を行っています。
フラッシュを照射した後のお肌は大変デリケートなので、保湿ローションを塗りますが、ここにも秘密があります。
このローションにはうるおい成分以外にも、引き締め成分が配合されています。
お肌を整えるだけでなく、スッキリとしたボディラインはあこがれです。

このサイトでは、キレイモの情報だけでなく、普段のスキンケアから芸能人も実践の美容法まで紹介します。
ツルスベのお肌と同時に、引き締まったボディを目指しませんか?